平成28年 情報の表現と管理 10月6日 授業風景

相模向陽館高等学校では、情報科の「情報の表現と管理」という専門科目を今年初めて開講しました。
この科目は情報科の「社会と情報」または「情報の科学」のどちらかを履修した生徒のみ選択できる、上級生がとる科目です。
この日は9月に配備されたばかりのタブレットPCを使いました。今回は動画作成を行うための準備を行いました。

タブレットPC

教員からの指示は以下です。
1.タブレットを1人1台配る
2.wifiをセッティングする
3.プロジェクターをセッティングする
4.インターネットの接続を確認する
5.NHKクリエイティブライブラリーから映像2本、音楽を2本DLする
6.DLしたデータをGoogleドライブにて提出をする

wifi接続

指示を見て自分たちでwifiを接続しています。点灯しているライトがオレンジからブルーになったら接続OK!

プロジェクター

プロジェクターも自分たちでセッティングしました

プロジェクター

wifi経由でプロジェクターの接続に成功!

Google Apps For Educationを利用

本校はGoogle Apps For Educationを利用させていだたいており、Gmailやドライブなどの機能を授業で利用できます。
 クラウドの時代に合わせ、制作した作品はクラウドで提出する練習をしました。また、使用する資料動画をDLし解凍することを学びました。
このタブレットは最新のWindows 10 Anniversary 搭載パソコンです。みんな初めてだったのでわからないところは教えあいながら勉強しました。様々な発見があって楽しかったですね!

今後の授業でどんな作品が出来上がるか楽しみです。