平成28年 国際食文化 3・4・5年次

10月6日 授業風景

【10月6日(木) 生徒によるデモンストレーション】

午前部4年生 シャル・アスさん(ニューデリー出身)がインドの紹介をしてくれました。
民族衣装のサリーを着装して見せてくれたことも、生徒にとって貴重な体験となりました。



【5校時 インドの紹介と質疑応答】

授業風景 授業風景

Q.サリーの色はどんな色を着てもいいのですか?

A.好きな色を着ます。ただし、結婚式に黒を着ることはありません。

Q.いつも食べるチャパティはいつ焼くのですか?

A.朝たくさん焼いて、昼や夜も同じものを食べます。



【6校時 チャパティの実演&試食】

授業風景 授業風景

チャパティとは小麦粉の全粒粉と水を捏ねた生地で作ります。
生地は発酵せずに、薄い円形に伸ばして焼いたクレープのようなパンです。

 

【生徒の感想】
「牛が神様の乗り物だと初めて聞いて、食べていることが少し怖く感じました。」
「作っているときに膨らむところがすごかった。美味しかった。」
「サリーを着ている人を初めて見たけど、可愛かった。」
「インドの文化を聴いたり目の前でみたりして、とても勉強になった。」

授業風景