慶応義塾大学サイバー犯罪ボランティア研究会によるネットトラブルワークショップ

10月13日(金)、一年次を対象に、慶応義塾大学サイバー犯罪ボランティア研究会によるネットトラブルワークショップを実施しました。今回は、LINEのやり取りについて・SNSへの写真投稿について・スマホアプリの攻略サイトの危険性について、事例を学んだ後、トラブルに巻き込まれないためにどうすればよいか話し合った後、発表しました。

各グループ、様々な意見を出し合った後、模造紙に出た意見を書き出しました。色を変えて見やすくしたり、絵を入れてわかりやすくしたりするなど、各班工夫を凝らして進めていました。また、発表時はみんな堂々と説明している姿を見ることができました。聞く側も自分たちにはない意見に触れることができ、考えが深まるものとなりました。生徒だけでなく、教員にとっても非常に勉強となり、スマートフォンやインターネットの使い方について、改めて考える機会となりました。