平成25年1月15日

学校長からのメッセージ

年のはじめに

校長 今井信一

 

相模向陽館高校の在校生の皆さん、あけましておめでとうございます。 平成25年の年頭にあたって、皆さんに一言メッセージをお送りします。
 本校は「自分を変えるきっかけを見つけたい人」、「自分に秘められた可能性を追求してみたい人」 たちのための学校です。
 在校生の皆さんは、本校に入学して、今日までの間に自分を変えるきっかけをつかんだでしょうか。 または、自分の中に秘めていたなんらかの可能性を見つけることができたでしょうか。
 もし、すでにきっかけを見つけているということであれば、そのきっかけを大切にして変った自分に、 または変りつつある自分に一層磨きをかけ、飛躍の年にしてください。
 仮にきっかけをつかんでいないとか、自分に秘められた可能性が何か分からないとしてもあせる必要はありません。 少し意識して、今年こそそういう年にしようではありませんか。
 さて、皆さんは今年どんなきっかけを見つけるのでしょうか。 あるいは、秘められた可能性を開花させるのでしょうか。期待しています。 そして、平成25年が、皆さん一人ひとりにとって良い年になりますように願っています。