平成29年 すこやか 1月26日 授業風景

卒業予定者による進路講話を行いました

1月26日(金)、二年次生を対象に卒業予定者による進路講話を行いました。

卒業をひかえた今だから、「あの時しておけばよかったこと」「あの時していてよかったこと」など、色々な思いが出てきます。そんな4年次生から2年次生に向けたメッセージを、就職が決まった班と進学が決まった班にわかれ、交互に話してもらいました。

共通していたこととして、授業や行事に出席することの大切さをどの先輩も語っていました。

また、今回は特に大学に進学後も野球部で活躍していた卒業生も来校し、「就職が決まった今思う大切なこと」を話してくれました。身近な大人である様々な先生とたくさん話せたことが自分にとっては大切だったと語っていたのが印象的でした。自分のできることをひたすら努力し、人と人との出会いを大切にしてきた年月を感じさせる言葉でした。

どのメッセージも大切なことなので、1つでも多く2年次生の皆さんに実践してほしいと思います。