特色・入学者像

本校の特色

本校は、県立高等学校 普通科として、初の昼間から学べる定時制高校です。
生徒は、午前部または午後部に所属して、1日4時間の授業を受け、4年間での卒業をめざします。自分のペースで学びたい、基礎からじっくり学びたい、働きながら学びたい、と思っている人たちが通える学校です。

小・中学校時代に、勉強のことや友人のことで悩み、傷ついたことのある人も、互いに良好な関係を築き、さまざまな学びや交流をきっかけとして、自分の夢や希望を見いだし、意欲をもって諸活動に取り組むことのできる学校です。

また、一人ひとりの生徒が、学校の内外において、地域・社会のさまざまな人々とかかわりながら学び、活動していくことをとおして、「自分も人の役に立っている」「人から頼りにされている」といった思いをもって、社会をたくましく生き抜く力を身につけて卒業していくことを、教職員全員で応援していきます。

入学者像=受検者像

学力に不安を感じている、やる気があるのになかなか勉強についていけない、小・中学校時代に不登校を経験した、外国籍等で日本語の理解が充分でない、働きながら学びたい、といった皆さんは、ぜひ受検を考えてみてください。