NPOとの協定調印式

5月8日にNPO法人日本リアリティセラピー協会(柿谷正期理事長)との間で協定書の調印式を行いました。これは県が進めるNPOとの協働事業を活用したもので、これにより「選択理論」をベースにした研修機会を提供していただくことになりました。この日から早速4日間(5月8日・9日・15日・16日)にわたって集中基礎講座が開かれ、今年度新たに赴任した教員を中心に研修を受けました。